--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 04. 12  

朝は新興の花をつみ、暖かくなってきたら豊水の受粉。そして夕方からは今日とった花を開葯機にかける。そして昨日から一晩ねかせできあがった花粉を保管する。毎日の蕾の成長具合に合わせて仕事を進めます
スポンサーサイト
NEXT Entry
幸水も満開に
NEW Topics
幸水梨、満開67日目 肥大状況
山形のさくらんぼ
父の日
新高梨の袋かけはじまる
ぶどうシャインマスカット ジベ処理
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石島太郎

Author:石島太郎
1980年 茨城県下妻市生まれ B型

実家の梨農家の後を継ぎ9年目。
安全で新鮮な感動する完熟梨をお届けするため農業に奮闘中。
栽培品種は幸水、豊水、あきづき、新高、新興。

石島梨農園 HP
http://74ya.com/

ネットショップ
http://74ya.shop-pro.jp/
ビジネスブログランキング

最新トラックバック
農家から直送 石島梨農園
リスト

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。