--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015. 05. 27  


これは王秋梨という品種の木。
樹齢はたしか6年くらいだったかと思う。
縦長の形をした珍しい和梨でもある。

収穫が11月過ぎと遅く、お歳暮にも使える。


現在幸水梨のジベレリン処理をしている。

今の畑は棚が低いためしんどい。
昔の人の身長にあわせて作っているためである。
たぶん160センチもない。

自分の身長は175センチなので棚から頭がでる。

作業していて一番辛いのがこの棚が低いということだな。
腰から肩、首が一番辛い。
作業している姿勢が大変良くない。
椎間板ヘルニアになったからね。


梨の作業のあいまにぶどうシャインマスカットの房つめをしてきた。
もうすぐ開花か!?
ジベレリンの用意もしなければ。

とにかくたまには雨でも降ってくれ。
作業が永遠続く。
スポンサーサイト
NEXT Entry
幸水梨 満開42日目 肥大状況
NEW Topics
幸水梨、満開67日目 肥大状況
山形のさくらんぼ
父の日
新高梨の袋かけはじまる
ぶどうシャインマスカット ジベ処理
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石島太郎

Author:石島太郎
1980年 茨城県下妻市生まれ B型

実家の梨農家の後を継ぎ9年目。
安全で新鮮な感動する完熟梨をお届けするため農業に奮闘中。
栽培品種は幸水、豊水、あきづき、新高、新興。

石島梨農園 HP
http://74ya.com/

ネットショップ
http://74ya.shop-pro.jp/
ビジネスブログランキング

最新トラックバック
農家から直送 石島梨農園
リスト

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。