--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 10. 23  

今年最後の収穫となる王秋梨です。

王秋梨(おうしゅうなし)は農研機構果樹研究所において慈梨(ツーリー)という中国梨と二十世紀梨との交配種を元に更に新雪と交配させて生まれた品種で、2000年10月に品種登録された赤なしになります。
晩生種で、10月下旬頃から収穫が始まり11月中旬頃まで続きます。収穫した時点では酸味があり、通常数日間貯蔵し、酸味が抜けて甘みが出てから出荷されます。

果実の大きさは大きめで、  700g前後
果形は楕円から倒卵形でやや縦長の形をしています。果肉は白く緻密でとてもみずみずしく、歯ざわりは柔らかいです。甘みにやさしい酸味が加わり、さっぱりとした上品な味が楽しめます。
非常に貯蔵性が高く、暖房をいれていなければ室内でも1カ月以上もち、袋などに入れて冷蔵庫で保存すれば3ヶ月以上持つといわれています。

    
スポンサーサイト
NEXT Entry
だいぶ紅葉してます
NEW Topics
幸水梨、満開67日目 肥大状況
山形のさくらんぼ
父の日
新高梨の袋かけはじまる
ぶどうシャインマスカット ジベ処理
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

石島太郎

Author:石島太郎
1980年 茨城県下妻市生まれ B型

実家の梨農家の後を継ぎ9年目。
安全で新鮮な感動する完熟梨をお届けするため農業に奮闘中。
栽培品種は幸水、豊水、あきづき、新高、新興。

石島梨農園 HP
http://74ya.com/

ネットショップ
http://74ya.shop-pro.jp/
ビジネスブログランキング

最新トラックバック
農家から直送 石島梨農園
リスト

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。